日本の古本屋メールマガジンその251・5月25日号に、日本編集者学会編「Editorship vol.5」について、同学会事務局長でもある弊社代表大槻の文章が掲載されております。日本の古本屋HPのバックナンバーより読むことが出来ます。

日本の古本屋メールマガジン

成田守正著『「人間の森」を撃つ 森村誠一 作品とその時代』本日発売です!

地域によっては明日以降の書店配本となります。
弊社直接のご注文引き続き承っております。
新刊『「人間の森」を撃つ 森村誠一 作品とその時代』よろしくお願いします。

謹んで新年のお祝辞を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

11月27日付NHK甲府「Newsかいドキ」の特集「笹子トンネル事故5年 遺族の思い」のなかで写真・上田達 文・上田敦子の新刊「紫の空」が紹介されました。

11月28日付朝日新聞夕刊社会面に、写真・上田達 文・上田敦子の新刊「紫の空」についての記事が掲載されました。

 

11月24日売山梨日日新聞に、写真・上田達 文・上田敦子の新刊「紫の空」についての記事が掲載されました。今週末である12月2日に、笹子トンネル天井板落下事故から、家族は5年目を迎えます。

[メディア情報] 浜畑賢吉さんがFM世田谷で新著「コラケンボウ」とその舞台になった世田谷の魅力を紹介します。

8月7日(月)「アフタヌーンパラダイス」三軒茶屋スタジオキャロットから公開生放送 16:00~ ゲストコーナー

FM世田谷   http://fmsetagaya.com/

7月15日売図書新聞2017年7月22日号1面に弊社3段1/8広告が掲載されております。

他に、青弓社様、山川出版社様、農文協様、社会評論社様、北大路書房様、新泉社様、ありな書房様があり、この号は上半期読書アンケート特集号です。

全国図書館、書店もしくはお取り寄せにて、「おっ、載ってるね!」とご確認ください。

帰化に関わる国籍差別について、自由人権協会編『外国人はなぜ消防士になれないか-公的な国籍差別の撤廃に向けて』が最良の基本書となります。

特に、本書コラム6「蓮舫民主党代表とフジモリ元大統領」及び第4章「帰化その他国籍法に関する問題」に基礎的事項整理されておりますので、ご参照下さい。

またテーマの緊急性を鑑みて、コラム6「蓮舫民主党代表とフジモリ元大統領」を公開します。