色川武大という生き方

田畑書店編集部編

価格 1,600円+税

B6変型判 縦164mm 横112mm 厚さ20mm 
256ページ 仮フランス装

ISBN978-4-8038-0381-5 CコードC0095

発売予定日 2021年3月25日

紹介

この人のことを語るとき、なぜ誰もが微笑むのだろう……没後32年三十三回忌を迎える今でも、作品とともになお人柄が偲ばれる色川武大氏。

没後30年、生誕90年を記念して編まれた『色川武大・阿佐田哲也電子全集』(小学館)の完結にあたり、福武書店版全集(1991~92年刊)の月報に寄せられた文章に、全集解題から立川談志、伊集院静を加えた33人の原稿を収録。その人間的魅力の粋が詰まった一冊!

巻末には資料として、色川武大年譜/小学館色川武大・阿佐田哲也電子全集巻構成を収録。



《執筆者》大原富枝/長部日出雄/種村季弘/田中小実昌/中山あい子/柳橋史/畑正憲/福地泡介/山田洋次/野口久光/夏堀正元/荻野いずみ/山田風太郎/高橋治/笠原淳/奥野健男/高井有一/立松和平/都筑道夫/黒川博行/田久保英夫/吉行和子/小林信彦/秋野不矩/小林恭二/江中直紀/山際素男/小田三月/津島佑子/佐伯一麦/井上ひさし/立川談志/伊集院静(掲載順)


目次

たぐい稀なやさしい人      大原富枝
色川さんのホスピタリティー   長部日出雄
分身の話            種村季弘
わからない           田中小実昌
ジャズに乗って風になった男   中山あい子
麻雀小説誕生の頃        柳橋史
大きな親友阿佐田哲也      畑正憲
麻雀新選組のこと        福地泡介
あの時代            山田洋次
ユニークな映画ファン、
 音楽通だった色川さんの想い出 野口久光
鬱屈を抱えた男         夏堀正元
「百翁」色川武夫さんのこと   荻野いずみ
親切過労死           山田風太郎
重なる軌道           高橋治
石の会のころ          笠原淳
夢で鋭くうつつで懐しい     奥野健男
知らなかった事。        高井有一
世話の判定           立松和平
神楽坂をはさんで        都筑道夫
色川さんのこと         黒川博行
色川さんの微笑         田久保英夫
色川さんが好き         吉行和子
昭和モダニズムと色川武大    小林信彦
色川さんの思い出        秋野不矩
知恵の星の賢者         小林恭二
なんの因果か…         江中直紀
色川武大という男        山際素男
同人雑誌のころ         小田三月
さりげなく冷静、かつ正確に   津島佑子
『狂人日記』と私        佐伯一麦
フウ              井上ひさし

宝石のおもちゃ箱        立川談志
〝氣色〟            伊集院静
巻末資料=色川武大年譜
     小学館色川武大・阿佐田哲也電子全集構成