[開催決定] 丸山健二トークイベント「文学、庭、そして『人の世界』」

 

2020年 01月29日(水) 二子玉川 蔦屋家電

 このところ長大な小説を続々と発表してきた丸山健二さんが、久々に掌編小説集『人の世界』を上梓しました。

およそ半世紀にわたる作家生活において、つねに新たな文学の鉱脈を掘り当ててきた「孤高の作家」が、新たな読者を前に初めて胸襟を開いて、文学について、人間について、また、もはや執筆生活と切り離せない関係にある〈庭づくり〉について語ります。

申し込み→ 丸山健二トークイベント「文学、庭、そして『人の世界』」

【プロフィール】

丸山健二(まるやま・けんじ)
1943年、長野県飯山市に生まれる。仙台電波高等学校卒業後、東京の商社に勤務。66年、「夏の流れ」で文学界新人賞を受賞。同作にて弱冠23歳で芥川賞を受賞する。68年に郷里の長野県に移住後、文壇とは一線を画した独自の創作活動を続ける。

11月10日(土)  上田市まちなかキャンパスうえだ

第14回日本編集者学会セミナー「水上勉の知られざる世界」 

戦後の文学界に巨大な足跡を残した水上勉。再評価の機運が高まる今、その豊かな経歴の始まりと終わりにある水上文学の秘密を探ります。 

イベント詳細