【お知らせ】

新刊:3月12日発売

定年退職後、再雇用で65歳まで務めあげ、いよいよ楽隠居を決め込んだ「工藤君」と、これを機にいよいよもって「主婦」を定年したい「茜さん」……少子高齢化社会にあってごくごく当たり前の「熟年夫婦」の情景を描いて、その巧まざるユーモアとペーソス溢れるやりとりに思わずニヤリとしてしまう。テレビドラマ「相棒」の脚本家・輿水泰弘氏をして「会話の妙に脱帽。嫉妬すら覚えました。すっかり工藤君と茜さんの虜です」と言わしめた、新しくもどこか懐かしいニュータイプの家庭小説!

 

春日 いと 著  『山のあなたの』

 

春日いと(かすが いと)
埼玉県浦和市に生まれる。父親の転勤に伴い、千葉県、東京都、愛知県などで育つ。地方公務員となり、在職中に放送大学大学院修士課程修了。定年退職後、朝日カルチャーセンター立川教室にて「小説のレッスン」を受講する。