長谷川順三「波濤の虹」

Amazon オムニ7 e-honhonto 楽天ブックス

四六判 縦196mm  横136.2mm 228ページ 上製

2016年10月31日発売 価格 1,600円+税 ISBN 978-4803803372

 敗戦後、朝鮮半島へ《逆引揚げ》をするという稀有な体験をもとに、戦争の悲惨と人間の希望を描いた半自伝的長編小説。著者のデビュー作!

決して風化させてはならない戦争の記憶と平和がもたらす希望が、克明に刻まれた作品です。

長谷川順三(はせがわ じゅんぞう)
1930年、朝鮮(現・韓国)に生まれる。45年、太平洋戦争終戦後、本国に引揚げる。都市銀行にて社会保険労務士として企業年金業務を担当。定年退職後、社会貢献と自己研鑽を目的に、年金基金研究会を仲間と設立する。一方、早稲田大学オープンカレッジにて文学・仏教・心理学等を専攻。大学の同人誌「航跡」に参加し、執筆を始める。