紫の空

紫の空

B5変型判   168頁  仮フランス装
価格 3,000円+税

ISBN 978-4-8038-0346-4   C0095

購入 →  版元ドットコム

写真・上田達(ウエダワタル) 文・上田敦子(ウエダアツコ)

 上田達(ウエダワタル) 1985年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。 2009年、㈱電通テック入社。2011年、千代田区東神田のシェアハウスで生活を始める。2012年12月2日、山梨県中央自動車道笹子トンネル天上板崩落事故により逝去。享年27歳。

 上田敦子(ウエダアツコ)1956年、東京都生まれ。日本女子大文学部国文学科卒業。出版社でフリーの校閲者として働く。

目次

1 崖地
2 蛍
3 GOLDEN AGE
4 声
5 神輿
6 百済観音
7 I`VE SEEN IT ALL
8 火喰い師
9 一度でも生きた覚えのあるものなら
10 紫の空

内容

  あの笹子トンネル事故から5年。不幸にも亡くなった9人のうちのひとり、ワタル君(当時27歳)のパソコンには、1万枚を超える写真が残っていた!そのなかから、ネパール、チベット、モロッコを映した写真を厳選し、寄せた母親の文章……。自らも精神のバランスを崩し、果てしない悲しみに沈んでいた日々から帰還した道程を、静謐な筆致で描いた魂の記録は、真の鎮魂歌(レクイエム)としてすべての母親の胸をうつ!