これから出る本[4月の新刊:3月29日更新]

田畑書店4月の新刊は『「タブー」にメスを入れた外科医【改訂第三版】 』です。

 まだ心臓にメスを入れるなどとうてい不可能だと思われていた戦前の日本で、独自の創意工夫と奮闘をもって、その道を切り開いた榊原亨。病院の外科医と並行しながら、基礎研究と実験と手術器具の研鑽を続けるも、当時の学会からは理解されず、しかし実績と熱意をもって学会と渡り合っていく姿が、この本には描かれています。

 また戦後には、新生日本医師会成立を行い、参議院議員時代になります。まさしく立志伝中の人ですが、おっちょこちょいでお酒が好きで、誰よりも何よりも患者を大切にするヒューマニスト。

 この榊原亨を実子榊原宣(のぶる)が余すところなく描きます。ここでしか、身内でしか語れない逸話満載!

「タブー」にメスを入れた外科医プレスリリース:jpg