これから出る本[6月の新刊3冊:5月15日更新]

田畑書店6月の新刊は1日に自由人権協会編『外国人はなぜ消防士になれないか-公的な国籍差別の撤廃に向けて-』

また15日にも2冊予定しております。

 自由人権協会編『外国人はなぜ消防士になれないか-公的な国籍差別の撤廃に向けて-』

本書は、これからも不可避に進んでいく国内の多国籍化のなか、国籍の如何を問わず誰もが住みよい地域・社会であるために、いま知っておかなくてはならないこと、いまあたりまえだと思って対処していることの問題点を、事例をもって丁寧に解説しました。

また法令や関連資料を巻末に資料編としてまとめました。

公共施設や学校、そのほか様々なサービス業に関わる方は、“お客様”としても“同僚“としても、“プロジェクトのパートナー”としても、必読です。

日本社会のこれからのかたちのなかで、どの場面でも外国人と良き隣人関係を培っていくための最新の基本書になります。